高島易断について
各種鑑定・ご相談
教室・講演・セミナー
よくあるご質問
交通のご案内
総合トップへ戻る

高島易断本部について

占いと一概に言いますが、私たちが主軸としている易学は、長い歴史がありしっかりと体系化された学問です。
高島易断は高島呑象(高島 嘉右衛門)を祖とした団体です。明治初期に横浜港の埋め立て事業を手がけたことで、横浜の発展に寄与しており、「横浜の父」あるいは吉田勘兵衛、苅部清兵衛らとともに「横浜三名士」とも呼ばれており、その業績は高島町という地名にも残っております。しかし、今日では私たちを含め分派がいくつか存在し、そのなかには半ば霊感商法のようなことをしている団体すらあるのが事実です。
私たち高島易断本部では、ご依頼主さまのご相談に対して真摯な対応をさせていただきます。不安をいたずらに煽り、何度も足を運ばせるようなことは一切ございません。ご依頼主さまのお悩みにしっかりと向き合い、占いという学問を通して、丁寧に解決へと導くお手伝いを致します。
相談や鑑定を考えており、わからないことが多く不安だ・・という方は、 よくあるご質問 をご覧ください。
また、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

易学・気学(九星気学)

易学
易学とは、今から6500年程前の中国で太昊伏犠によって八卦が出来、文王・周公により易経として体系確立し、孔子により王経として大成され、国家万民の為に活用されてまいりました。日本でも戦国時代の武将が戦の前に水浴びをし、易をたてたことで有名ですが、古人も「人相は入りがたきも得やすく、易占は入りやすきも得がたし」と述べているくらい、人の運命を断ずることは難しいことです。
高島易断本部では、「仁・義・礼・智・信」の秘伝をもとに、不運・不遇に遭った方の出口を見つけ、更なる発展や盛運の維持にも役立たせております。人生の成功は個々によって違います。易は、貴方の置かれている運命の現在地と行き先を知る為の方法です。その上で、貴方の成功(ゴール)に対して、どの方向に舵をとるかが成功の鍵となります。

気学(九星気学)
人は、誕生した瞬間から、地球の大気に包まれ成長してまいります。その後、太陽・月・地球等、宇宙との関わり合いの中で、影響を受け、生活してまいりました。この天と地の間で生活をしている人間の運命との相関・組み合わせを体系化し、確立したものが「九星気学」であります。
一般的には五行九星として知られ、五行・九星・八卦・六四卦と進化したものが易であります。 五行とは「木・火・土・金・水」と表し九星・十干・十二支が生まれ、農作物との相関をもったのが暦であります。 一方で、九星は一白水星から九紫火星までに分けられ相性・相剋・比和等、人と人との縁、日々生活をしてゆく指針となり、年運・月運・日運として確立し、人の運命を知る暦として、相性・方位・家相・地相・姓名判断等、生活と直結し「高島易断 仁・義・礼・智・信の巻」とし著し、現代に伝承され、高島易断本部に至っております。 この様に九星気学とは、宇宙の力と人間の生き方をどう調和させたら、個々の人の運命において気学を活用し、良い方向を案内し、良き一生を過ごすかを体系化した学問です。

本年度の高島易断暦はこちらからご購入できます


Kindle版   楽天Kobo版
> 本年度は電子書籍版(Kindle版)としてAmazon.co.jpにて高島易断本部編纂の平成三十年度高島易断暦を販売しております。一年間を通した日々の運勢を知ることで、よりよい毎日を送るお手伝いをしたいという願いを込めております。
全ての星に対応した通常版にあわせ、本命星の見方と九星ごとの冊子の計10冊に分けて販売しており、ご購入者さまにとって必要な内容だけをご覧いただける仕様となっておりますので、どうかお気軽にお求めください。